緑のおはなし
<<一覧へ
■三浦通信■
生垣のいろいろ・ベルギー ブリュッセル郊外 住宅地の生垣@

今年の1月中旬、私用で10日程ベルギーのブリュッセル郊外に滞在しました。
今回から4回シリーズで、ベルギーのブリュッセル郊外で見かけた生垣を紹介します。

日本と同じくヨーロッパも暖冬で、10日間で水たまりに薄氷が張ったのは1日でした。
犬との散歩で住宅地を歩くと、四季桜やボケが咲き、近くの大きな森林公園にはキブシの花が満開でした。
生垣の樹種は、日本ほどの種類は見あたりませんでしたが、管理が行き届いていることに感心しました。
歩道の幅員が広いため、生垣の見ばえは素晴らしい景観を演出しています。また、住宅地を結ぶ遊歩道は両側を生垣に囲まれ、『緑の回廊』のようです。

コニファーの生垣(高垣)

建物の形に合わせて高垣を作っています。

歩道面より約3mの高さに、水平の線が綺麗に仕上っています。

生垣の幅の中間に丸みをもたせ、日本では見たことのない仕上げ方です。

住宅を結ぶ『緑の回廊』

(2007/03/05号 三浦 敢司 著

 Copyright 2003, TOKOEN RYOKUKA all rights reserved.